yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






職業講話

明日職業講話を母校の中学校ですることになり、その原稿を書いていました。朝から始めて現在13:30やっと一段落終えました。あとは教員である主人のチェックが入れば終了。主人の話だと「模擬授業も俺の前でやりなさい。」と言っていたので、今日の夜は長丁場になるかもしれません。そんなに気合いを入れて話をするほど自分の人生は素晴らしいものかなとも謙虚に思うのですが、将来のある皆さんに夢をなくすようなことを言って「ちゃんちゃんだよぉ〜ん!」ってわけにもいかないみたいで、それなりに無い頭を使って考えていたのです。

学校から送られてきた講話内容の概要がありました。
Q、学校側から示された生徒が聞きたいだろう内容。
1、仕事の内容
2、必要な資格や免許
3、どんな人がこの仕事に向いているのか
4、この仕事の良いところ・やりがいなど
5、苦労すること・大変なこと
6、この仕事に就くために今学んでおいた方が良いこと

A.私なりの回答
2、私は打楽器奏者で〜すと名乗れば資格はいらない。(怪しい職業だぜっ)
3、お酒の席が苦にならない人(付き合いやノリがいい人)
  明るく大きな声であいさつできるひと(小学校低学年の注意事項だぜっ)
5、お金が貯まらないこと、人間関係
6、人付き合いのマナー(これが出来ている人は親に感謝しよう!)

こんなことは言えないので、品格のある大人としてどう発言するか・・う〜〜む。明日よ無事に終わってくれ。