yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






静岡でニューイヤー

浜松の次は静岡でニューイヤーコンサートに出演しました。去年に続き、バレエ付き。若干バレエの経験のある私は、この共演を毎年楽しみにしています。しかも今回の指揮者はバレエの伴奏をするのが得意な方だったので、バレエ付きの方がより生き生きと振ってらっしゃるように思えました。指揮者が楽しんでいるから演奏している方も楽しいのでしょうかね。
今回に限らず最近オケというとシンバルを担当することが多くなりました。自分のシンバルを持っていることが大きな理由だと思うのですが。で、今回演奏した曲は全パート休みがほとんどない過酷な曲で、もちろんシンバルの私も休みがなく、楽器を持った状態で30分叩き続けなければいけませんでした。400M走をしている感覚と似ていて、どのペースで叩くと効率よく演奏出来るかがわかりにくいのです。前半飛ばしすぎると後半ばてますし。4日間あった今回の拘束日の中、最終日はもうギリギリまで練習したくなくなるほどでした。曲の最後までシンバルを持つ体力を温存するためです。普通の演奏会だったら、体力温存なんて打楽器で考えることはまずないことなので、貴重な体験でした。腕の筋肉がムキムキ付いたかなぁ〜!!マッチョになっても驚かないでくださいね☆