yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






エノ卒演

さきほど、非常識な私が非常勤をしているエノの、三年生卒業演奏会が終わりました〜。
はぁ、終わっちゃいました。終わってみるとあっという間の三年間です。彼女はとてもおっとりしていて、愛嬌のある、いい子です。ただ練習はあんまり好きではなかったみたいだなぁ。いつもニコニコしているのが、たまにどよーーーんとする時があり、すかさず、「なんかあった?」と聞いて、レッスンがお悩み相談になったことも、何回がありました。太鼓というより、マリンバの方が好きなのかな?というタイプの子でしたが、卒試ではマトルズダンスを選んで来ました。太鼓だけの編成で、トムトムを6つ並べるだけの、至ってシンプルなセッティング。ピアノが畳み掛けるようにリズムを刻みます。太鼓のソロというより、ピアノとのデュオという感じ。今回はご近所の友人@てつやんさんに頼んで、ピアノを打ち込んでもらい、それで演奏しました。いつもならヌルく終わるところが、今回は気合が違い最後に向けて尻上がりで良かった。大学へ進学しても、がんばって欲しいものです。

三年生とは、今日を最後にお別れでした。生徒へ教えながら、教わることもたくさんあります。もっと彼女の個性を生かすために、どうサポートしてあげたらいいか、悩みは何年経っても満足するものにはなりません。私はこの子、最近様子がおかしいなと思ったら、どうしたの?と、声をかけるぐらいしか、用をなしてないかもしれない。でもそれを聞いてあげたために、前向きに取り組んでくれるなら、それでいい。人生は自分探しの旅だから、何を使って自分を表現するか、それが太鼓だったり、言葉だったり、…なんだっていい。勇気を持って、自分を探しに行こ?その為には嫌な自分と向き合う覚悟が欲しい、またそれを受け入れよう。新たなイケてる自分と対面できて、感動するかもしれない。何しろ、最後は自分を探す為には、自分が動くこと、またそれを諦めないこと、自分を信じることが大事だと、思います。
今日卒業した彼女は、ちょっとそれを発見できたんじゃないかと、私は思いました。
また会いましょう。その時まで、お元気で!私もがんばってますから、あなたに負けないように!大人気ない先生について来てくれてありがとぉ!謝々。