yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






磐田市立神明中学校 フォレストコンサート

3/23に行われました。割としっかりした曲が一部に、二部は私と長瀬先生と田中友美子先生と一緒に演奏しました。三部は軽い曲を。一部と三部の生徒ステージは去年よりもしっかりとまとまっていました。ヘナヘナした音がないのが、良かったです。アンサンブルのステージもありました。今年は2つも県大会へ行きましたので、クオリティも高く、聴いていてもこちらが汗をかいちゃう風もなかったです。打楽器アンサンブルだけで言いますと、一発目のサウンドが命なので、どういうイメージで演奏するかというのが、なんと言ってもキーポイントだなと思いました。あとはうねりですね、音圧があって推進力がある状態を出せたらウネリは出るのですが、今シーズン通してみて、それは生徒の体格にも寄ることを改めて感じました。神明の子達は割と恵まれた体つきをしていて、その点も救われたなと思いました。
私たちのステージは、長瀬氏の演奏に当日飛び入り参加した伴奏で賑やかしく演奏しました。それから最近は定番化している村松くんのフィールザワールドと、アメージンググレイスの二曲。フィールザワールドはハンドベルも太鼓類も両方使うので、かなり人気があります。私も楽しめるし、とても気に入って何回も演奏してます。
今週末は開成中学校定期演奏会があります。こちらもモリモリモリモリ盛りだくさんなステージです。

今年度の私の演奏は神明中学校のコンサートでおしまいになります。来年度4月からまた早速、フィル浜のコンサートがあります。それから花博関連のお仕事がいくつかあります。吹奏楽やソロのステージ、またアンサンブルもあるでしょう。指導の方もまた頑張りたいと思います。
今年度もよろしくお願いいたします。