yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






開成中学校第三回定期演奏会終了!

昨日開成中学校第三回定期演奏会が無事に終わりました。これをみてご来場くださったお客様、ありがとうございました!年々お客様が増えており、昨日は天候が最悪だったにも関わらず、昨年より200名ほど増えたということです。立地も高丘は良くないですし、駐車場もないのに、本当にたくさんの方に応援していただき、感謝感謝です。
三年間一緒に支えてくださった宮崎先生が南陽中へ異動になり、大きな力を失います。同じ打楽器をやる同士として、私にとっても良き相談相手であり、アンサンブルやコンクールもあれこれ意見を出し合って作っていった作業は大変楽しい時間でした。
開成中学校のお次の本番は、岡崎で行われる4/20の本番らしいです。そちらはトレーナーの原田先生が指揮をされるようです。いろいろ原田先生にもご苦労をおかけします、宮崎先生がいなくなった分、余計に負担増です。
2013年度は本当に苦しい一年でした。かつてないほどの苦労の年で、三年生が揃って退部したいと申し出た時は、主人も物凄く肩を落として弱音を吐きました。それだけではなく、他にもいくつかの山がありました。全国はそのご褒美なのかもしれません。全然順風満帆ではありません、今後もそうです。
そんななか、地域のご協力の結束が強まって来ているように思います。秋の全国大会の際は、明け方からのアホみたいに早い練習の為に、近くの施設を無料で貸し出してくださいました。地域の誉として、恥ない演奏を、たくさんの人に喜んでもらえるよう、単純な楽しさではなく、手加減なしで喜んでもらえるクオリティーを追求して行くでしょう。

成績史上主義というわけではないですが、しかし、コンクールの成績が上がるごとに人々への認知度が上がります。生徒も張り合いがありますから、顔がだんだんしまってきて、自信に繋がるようです。幼い頃のこうした体験は、人生のあとからジワジワと効いてきます。きっと活躍する子がたくさん出るでしょう。自分を肯定する力は、お金では買えない大きな大きな財産です。

春卒業する生徒もこれからの活躍に期待しています。
在校生はまたもみくしゃになりながら青春しましょう!

開成中学校も2014年度、応援よろしくお願いいたします!