読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






全国大会終わりました!

開成中の全国大会、終わりました!結果からいうと銀賞をいただきました。
今年は金賞を獲りたくてがんばってきたので、結果には残念な思いはありますが、他人様が決めることだから、それによってあれこれ思うというよりは、自分たちのやるべきことをこなすことができ、それを達成できた演奏であったというのが一番だ と思っています。

全国大会へ出場するということは、それに匹敵する苦しいことがあります。
それを乗り越えたのは、様々なサポートあってのことです。学校、保護者の理解と協力、地域の皆様からの支援、市民の応援、一緒にがんばっている吹奏楽部の皆さん(昨日は八幡中のこたちが楽器運びを手伝ってくれました)、他にもたくさんたくさんあります。生徒がしゃにむに頑張る姿はどうしても感動しちゃうし応援したくなるのが人情ってもんです。あまりに美しいんですよね、今時の若い子です、遊びだってしたいしね、それを吹奏楽に燃えて真剣に頑張るんですもん、美しすぎる、輝きすぎて眩しすぎるに決まってますよ。その子たちを指導する先頭に立つ主人、やはり彼の熱意に皆ほだされる。あんたがそんなに熱くやるなら、応援してやる って思いたくもなります。
手前味噌ながら、主人のいつまでも衰えない純粋な熱意には、本当に尊敬します。指導力も抜群。愛情も深い人です。器も大きい。あと天才的に人遣いが荒い!笑。最後は「悪いね〜エクボの笑顔」で、まぁしゃーないなぁーというところで、皆動いてくださってます。計算してやってることじゃないって分かるから、手伝ってやるか、と思うのかなぁ。ま、恵まれた人です。

去年と比較して、今年は精神的に余裕がありました。東海大会からは全然違った音作りを目指して、がんばってきました。それを昨日はご披露できたのでは、と思っています。

また火曜日には校内の文化発表会があり、週末に管楽合奏コンテストがあり、野外演奏会があります。
それが終わると代替え。
またアンコン始まります。