読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






速打ちについて、また考える

おんがくの話・熱血鬼教師編

速打ちについて以前ここでもお話しさせていただきましたが、再び。最近利き手と反対の手、私でいうと左の中指と薬指にやたら興味を持っています。
なぜ、速打ちが出来ないのかを、ことあるごとに考えていますが、キーワードは指、の様です。

右手はなんだかんだで結構使いますから、指もいうことをききます。左はあまり使わないので指を動かす頻度も、右ほどではありません。指がバチの跳ね返り、つまり反射に対応できればいいのですから、リラックスした手首と自在に対応する指があれば、いくらでも速打ち、反射の応用にお付き合いできるわけです。

そう、反射。自分の筋肉だけで、速打ちをしようと思わないことです。委ねる、利用する、というのが大事。
力を抜いてもパワーが効率よく伝わって、抜けのいい音が出るのがいい。しかもコントロールされた音で。

理想と現実の狭間で悶々とするNow…。