yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






浜松市中学校選抜吹奏楽団第27期試験監督

昨日は選抜に試験監督をしました。試験官の中には、その選抜出身者もたくさんいるようになりました。今期は27期の募集です。

去年から課題を基礎に忠実なものに変更しました。「スネアできる子は何でもできる」が、前々回の試験の時に実証されたからです。今回は佐鳴台中の松下先生が打楽器の試験に立ち会ってくださいました。吹奏楽東海大会が先週行われたばかりだったこともあり、準備が足りない感じもありましたが、先ほども言いました通り基礎練習が大事なので、普段やっていることがそのまま出る、恐い課題でもあります。

選抜の試験を受けた卒業生から、その時の感想を聞いたら、ゆき先生がいつもと違って恐い、、、らしい。ニコリともしない顔で、冷たく審査するから超緊張する!とのこと。

あたりまえだろぉーーーーーー!!!!!!笑



生徒はこれでもか!っていうぐらい皆さん緊張しています。せっかく頑張って練習してきたんですから、ちゃんと見ないとね。。。服も出来るだけフォーマルなものを着て行きます。昨日は上が黒で、下は珍しくスカートを履いていきました。黒が多いから恐いんだと思うんです。で、私の目は三白眼でしょ????何も気をつけないとオオカミみたいな座った目になっちゃうんですよ。ボー〜っとしている時が一番怖い目をしているようで。旦那様からも、もっというと私が赤ちゃんの時おっぱいを飲んでいる私の目が恐いからと、母に目を隠されるという、、、、。
小学生をレッスンする時はドラムが多いのでパンツスタイルばかりですが、中学生レッスンはドラムはほぼ無いので、スカートを履く時もあります。冬はほぼスカート。

昨日はついこの前で小学校合同バンドで打楽器を指導していた生徒が何人か受けてきました。すっかり中学生におなりになって、背も大きくなり、親の心境になりました。結果はすでにお渡ししましたので、発表を待つばかりです。合格者の発表は明日です。
来期の活躍を期待します!