読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






フィル浜定期終了!

おんがくの話


昨日の演奏会終了後、合同演奏で出演してくれた城北工業高校のメンズ達と撮影しました。
昨日はですね、まずは最初の曲@祝典舞曲で竹刀が登場しました〜。竹って書いてあったので切り出した竹筒を持ち込んだのですが、それじゃない、竹刀です!と言われたわけですね。パシパシ音がしていました。
2曲目は嗚呼!です。副題は嗚呼!保科洋と、いうことのようです。お互いをリスペクトしている盟友ならではの愛しのエピソードです。戦友がいるから頑張れる〜素晴らしいですね。嗚呼は、私の高校時代、先輩達が時々その話をしていて、ようするに題名のインパクトが強いという話なんですが、印象に残っています。私が中学1年の時の課題曲です。
3曲目は今年の課題曲1です。中学生が演奏できる課題曲4つあるうち、一番シンプルな作品です。
4曲目は風紋です。すでに数回演奏している風紋。風紋といえば我々浜松の人間は、中田島砂丘のイメージが容易にできるのではないでしょうか。
展覧会の絵では、小久保さんの牛、川上ユキノのトランペット類、良かったですね。特にユキノはこの曲にかけて、何ヶ月も準備をしてきていましたから、感慨ひとしおだったのではないでしょうか。練習は裏切らない、彼女は最近特に追い込んで練習していると聞きます。ユキノは与進中の主人の教え子です。教え子の活躍は親のように思っている我々夫婦の誇りです。