yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






ごん、おまいだったのか?

f:id:tokatonton216:20170921124704j:plain

小学校四年の秋、

家でごんぎつねを音読するたびに

泣いていた、あたくし。

その2年後にバレエでゴンを演じました。

私は子役で、脚本家の創作なんだけど、お母さんと一緒に過ごすところから、お母さんが撃たれて死ぬところまで踊ったのかな。

お母さんが私の手首にリボンを結んでくれて、お母さんも同じのを結んでる。

それを見せ合いっこしたりして、普通の親子の生活をしていたのだけど。

ある時人の気配を感じたお母さんが、私であるゴンを突き飛ばす。

その後背後から銃声が聞こえる…





私は突き飛ばされて袖へ向かって倒れるように走り込みました。

そっから後は大人が踊りました。

ごんぎつねのクライマックス、やっぱり最後の、兵十にゴンが撃たれるシーンが、通し稽古の度に、みんな泣くんだよね。

そして、死んだはずのお母さんがゴンを弔うために、彼岸花となって現れる。彼岸花の群生を踊ったお姉さんたちの中に、お母さんもいるんだよね。

その中でゴンは天国へ旅立つんだけど…



そのシーンを思い出すわけで。


明日明後日はそのお母さんがいっぱい溢れる、彼岸花の群生を観に行こうと思っているわけです。


秋の、彼岸花が咲く1週間だけしか味わえない、群生。娘も小学四年生…。

f:id:tokatonton216:20130922174811j:plain