yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






プラタナスコンサート、リモート出演します。

f:id:tokatonton216:20200814072835j:plainhttp://www.at-s.com/e/platanus/concert/index.html


8月15日の終戦記念日

毎年浜松市では、

プラタナスコンサートが開催されています。


浜松市には、

プラタナスという木が

遠鉄百貨店と駅ビルメイワンの間に

三本立っています。

f:id:tokatonton216:20200814072745j:plain

浜松大空襲の際に焼け残った街路樹だったこの木は、

その後戦後復興の象徴として、

浜松市民の平和を見守り続けています。


そのプラタナスを冠したコンサート。


今年は新型コロナウイルス感染防止のため、動画配信されることになり、私も出演させていただけることになりました。


浜松市にゆかりのある演奏家

いろんな形で

このコンサートを盛り上げてくださいます。


私はノコギリ (ミュージカルソウ)と

ミュージックベルを演奏しています。


ミュージックベルの方は、埴生の宿。

映画、ビルマの竪琴や、火垂るの墓の挿入曲として印象的です。

2つとも、戦争映画です。

埴生の宿は、イングランド民謡、ホームスイートホームが原題です。

埴生の宿を、ノコギリ の幻想的な音で温かい気持ちになれたら、と選曲しました。


ミュージックベルの方は、

feel the world 村松崇継さんの作品。

自然破壊に警鐘を鳴らす、

彼からのメッセージ。

穏やかな花畑と、

自然が破壊されていく様子、

最後はまた再生される様子が

鮮やかに展開されます。

この曲は、ここ数年

私のソロ演奏の定番となっていて

小さいお子さんから

お年寄りの方まで

幅広く人気のある曲です。

冒頭、森の音を入れました。

楽器運びを手伝ってくれた

娘と友達に、お願いしました。

f:id:tokatonton216:20200814073034j:plain



さて、まだコロナに翻弄される日々ですが、

この先それが落ち着いたとして

どういう世の中になるのでしょう。

元通りに戻ることは

ないと思うので。


コロナの影響を受けて

新しくわかったこと

たくさんあると思います。

不便だったり

困難だったりすると

新しい知恵が生まれます。


新しく変わる世の中を

好奇心を持って

受け入れるかな。

強制的に急激に

変わらざるを得ない状況も

後から振り返れば

悪くないだろう…と

思えるんでしょうね。

f:id:tokatonton216:20200814073431j:plain