読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






となりのオーケストラ

本日3・4回目の演奏が終わり、浜松市内全部の小学5年生の音楽鑑賞教室、無事に終わりました〜。市の一大イベントということで、未来の市政を担う子どもたちに浜松市ができること、色々盛り込んでました。

浜松市歌を全員で斉唱。
威風堂々をリコーダーで全員吹く!
市長ご挨拶。

家康くんも応援に来てくれました。

最後はアナ雪のレリゴーを、市出身で活躍しているオペラ歌手、田上知穂さんに歌っていただきました。

あたくしは、となりのトトロメドレーでクイーカ、担当させていただきました。変な鳴き声がそれです。トトロの3番目の曲は他にも、コンガをグリッサンドさせて、昔で言うと、日本むかし話に良く登場した「トォーーーゥン」というすっとぼけた感じの音もあったし、フレクサトーンという、「ひゅい〜〜〜〜ん!」という音がする楽器も使用しました。

笑を誘うことができて、満足じゃ。

この小学5年生対象コンサートは、今年で14回目なのだそうです。名フィルからスタートし、浜フィルに移行して6年目ぐらいだと思います。奏者も何人かお手伝いにいらしています。大学の同級生が2人。それから高校の同じクラスの友達がいたり、バレエ教室が同じだった後輩がいたり、名古屋に住んでいた時代に大須演芸場のお仕事でご一緒した愛すべき先輩がいたり、フィル浜の団員がいたり、客席には引率教員としていらっしゃるお友達、お友達の子どもさんがいたりと、なにかと楽しい演奏会です。
そんな皆さんと、青い湖と、遠くに見える山々と、みかんの香りを胸いっぱい蒸せるげに吸い込む5月を連想し、名曲浜松市歌を歌い上げるわけです。浜松に住んでて、良かった。。。と私なんかは歌いながらしみじみ思うんですね、毎年。シャープ2つのD:durで難しいのに、威風堂々も、上手に吹けていました。