yukiの打ハハ日記

浜松市在住 打楽器奏者 パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






お盆休みNow

いつもならクタクタになっているお盆休み

今年は体力に余裕があるのか

のんびりしております^_^

 

先日高校生とメールで会話して

何日か、ラリーをしました。

 

自分で決めたことを実行する

意見を出して、事柄を遂行する

 

のが難しいというので

なんでかな?を考えました。

 

しかし、私自身も自信がないところがあって

親に意見を求めることが多く

その意見があたかも正しく思えたり

そこに依存してたりしてることがわかりました。

自信がないのも、また自信が育たないのも

決断を人任せにいつのまにか

してしまっている、無意識に、

と思うと、ゾッとします。

 

間違いのないように過ごしたい。

失敗しないように、手を打ちたい。

 

それはあたかも正しいように思えるけど

自分で決めて失敗することを繰り返さないと

自信にならないかもしれません。

第24回 日本ジュニア管打楽器コンクール 本選考会結果

f:id:tokatonton216:20220809091505j:image

浜松市立高校の、田中健太くん

金賞🥇受賞しました〜

 

おめでとう㊗️

 

12月に行われた門下生による

打楽器勉強会で演奏してくれた生徒たちは

今年大変活躍しました。


www.youtube.com

 

 

中部日本ソロコンテストに出場する開成中の2人。兼高優和さんは金賞を、渡辺陽音さんは銀賞を受賞しました。おめでとう㊗️

 

JPECにエントリーした細江中打楽器6重奏は

優秀賞特別賞をいただきました。

 

※下書きに長いこと保存してあったのですが

田中健太くんの動画が浜松生涯学習協議会から

配信されたので、投稿しました。。。

開成中打楽器のレッスンに行きました

開成中の打楽器レッスンに行きました〜


今年度は中日吹は課題曲忘れちまったが

自由曲は、バンド維新で発表された

「並びゆく友」という、

北爪先生の作品に取り組んでいます。

打楽器としては、課題曲の方が難しいですね。

音色が良くないと

途端に違和感がある。

自由曲も音色が良くないと

様にならない。形にならない。

鈴木英史先生にしても

北爪道夫先生にしても

音色が課題です。

英史先生といえば

吹奏楽的にはセレクションで有名です。

演奏効果も高い、演奏技術もちょうど良い

音が厚く作ってある

とかありますが、

ジェネシスは、そうじゃーない。

そう、朝日のコンクールは

課題曲3番に取り組んでいます。

シンプルに真っ向勝負な

混じりっ気なしの

ちゃんとやれ!と

座禅でピシャリとやられる

凛々しさがあります^_^

余計なことをしなくていい

書いてあることを忠実にやる

という、清く正しい曲

吹奏楽課題曲としては、こんなに

凛とした曲も珍しいなーと思っています。

 

北爪先生の作品も

もちろん、シンプルかつ効果的な楽曲で

長いフレーズとドライブ感が

微妙に絡み合う妙が特色です。

打楽器の技術的には

そんなに高くはありませんが

なにせ、一音、良くないと。

シンプルなだけに、音は余計にあらわになります。

横に繋がるフレーズやドライブ感を

奏者がどう感じて音を紡ぐのかです。

中学生が、それをやる。

東海大会で、どこまで表現できるのか

楽しみです。

 

大会へ出るたび
音量デカいと書かれ、
だけど音色いいからなーとも書かれる
そして点数は良い。

 

打楽器も音色を評価していただける
素敵な時代がやってきたなーと
嬉しく思います。

音量デカいについては
音色の違和感じゃないか?と思い
音量は変えるのをやめてみました。
叩き方で音が長く聞こえたり
短く聞こえたりがあるので
チューニングだの
マレットだの
左手のミュートだので変えることばかりじゃなくて
右手の叩き方でもまだまだ変わるわよ
と、キューティーハニーみたいなことを言いました。
・音色のこと
・音の方向
・スピード
・抑揚
:フレーズ
色々すぐに対応できる力は
まだ健在の開成中…

今回毎年恒例の一年生スパルタ教育の末の

メンバーは、打楽器の二人のみ。

三年生がどの程度鍛えているのか知りませんが

二人とも本当に素晴らしく!

いい音で演奏しているではないか!
どの大会でも
審査員の数人に
音色を褒められるのは
本当に快挙です、泣けます😭

 

今年は人がいるから、アンコン出られるかな

静岡県大会2022年

この前の週末に中学高校とも

終わりました。

 

今回は担当校3つ、東海へ進みます。

旦那様の学校か、娘の学校が進んだら

今年は娘を優先すると

決めていたのですが

娘は早々叶わず

旦那様も去年と同じ順位にて

夏を終えました。

 

過ぎ去りし年の亡霊、という曲は

私にとって楽しい曲でした(^^)

もう終わるのは寂しい気持ち。

サーカスハットマーチも、完成前に

終わっちまって、これもまた寂しい。

もう少し練習していたら

どんなサウンドに変わったのでしょうか。

 

娘は演奏できなかった地区大会の

不完全燃焼をなかなか解消できず

気持ちを切り替えるのが難しいようで

ずっとお疲れモードでした。

昨日は気持ちを切り替えるべく

海へ行きたいという娘と

浜名湖と海が繋がる今切口というところへ

行きました。

 

今切口、実は初めて行きました。

駐車料金が¥410-発生するんですね💦

あの大きな湖である浜名湖

海との交流するところが

こんなに狭いのね、というのと

潮の流れが急で、

それを眺めていると

自然の厳しさを感じるのでした。

 

最近は良く話をしてくれるようになった娘と

夕食の献立を考えて

スーパーヘ寄り

家で2人で作って食べました。

なんでもないそうした時間が

最近は一番楽しいです。

 

※携帯を忘れてでかけたので

今切口の写真はありません😭💦

が、東海へ進む学校の一つから

県大会前のホール練習後にいただいた

私の感想

話の芯を食う、と妹と娘から言われてます😭

f:id:tokatonton216:20220809064021j:image

 

 

静岡県大会前の追い込み

f:id:tokatonton216:20220806083714j:image

本番直前は身内に付き合うことにしてますが

今回は浜松市立高校の練習に立ち会ってます。

三年生ゼロ〜は、戦力としてキツイですが

足りないことを嘆くより

できることに目を向けて

戦いに挑みます。

 

今日は高校のB、中学のA

明日は高校のA、中学のB

高校はアクトシティ浜松

中学は富士ロゼシアター

今回は明日の高校Aの付き添いをします。