yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






サイドバー、市立高校吹奏楽部コンサート情報へ変更

f:id:tokatonton216:20210418091141j:plain

サイドバーを市立高校吹奏楽部へ変更しました。

コロナ禍で活動を制限されている中、

なんとか皆様へご披露するチャンスを

広げようとしています。

生徒たちのがんばりを応援していただけると

励みになります!

 

市立高校吹奏楽部および

加藤幸太郎応援団の皆さまの

温かいご支援をよろしくお願いします❗️

 

※ちなみにサイドバーの配色は

マーチングバンドネーム「スカーレット」に

近づけてみました。

演奏時に着用するジャケットも

その色です。

 

 

最近起こってること、気づいたこと。

最近、主人も私も
環境が変わったこともあり
少し慌ただしい日々を過ごしています。

最近身近な関わる方が
少しずつ変化しているようです。
違う業者の方との出会いとか
関係範囲も広がったのかな。

私はしかしいつもの通り
田舎でのんびり過ごしてますが。
たまに山へ行ったり
草取りしたり
猫とダラダラ過ごしてます。

今週は
お祝いを個人的にしていただく、
ありがたい日々でした。
自分の家で昼ごはんを
多分食べてない💦おぅ👑

2年前は、落ち込みまくって
泣いてばかりの日々だったのを
知ってる方は特に
今元気でいることを
心から喜んでくれるんです。
あーみんなに支えられて
今ここにいるんだなって
身近な友達に、お祝いしてもらったり
もっというと
普通に接してくれることが
一番幸せだなって。

こうやって、
涙することなく
なんでもない日常を
やっと過ごせるようになるなんて
来るとは思えなかったんです。

自分の一番近い人を
大切にすること。
もっというと自分を大切にすること。
自分を雑に扱わないように
気をつけて過ごすことにしました。

疲れたら休憩取るとか
体力づくりをするとか


発する言葉も
ネガティブなことを言わないようにして
わざわざポジティブにいうように心がけたり

予定を入れすぎると
余裕がなくなって
ネガティブな思考になる
体に悪影響を与えるし
どうやら周りに迷惑をかける

時間に余裕が出ると
心の余裕にもなって
人とも過ごしやすくなるなと

人に何かをしてあげたい!と
思うのではなく
他人の問題はその人の問題だから
それに人は自分で解決する力がある
ことも知ったので

相談を持ちかけられる
話を聞いて欲しい!ってのも
最近、本当に多いんですけど

親身になって相談にのらなーい。

ふんふん、と
話を聞くだけで
その人が勝手に解決することを
知ったんですよね。

それも私の心が病んでるときに受けた
カウンセラーさんの
傾聴の仕方から知りました。

落ち込んでる時は
自分には誰も理解してくれる人がいないと孤独に苛まれていたんですけど、

今ふと周りを見ると
そうやって周りを拒絶してた私を
みんなとても心配して
あたたかく見守ってくださっていたことを知り
そして私の周りには
たくさんの応援団がいたことも分かり
私1人で何やってたんだ?と
恥ずかしくなり。。。(^^)💦

いろいろ
そういうことか〜!がわかる


脱皮した気分です。




でも、一番は



娘が元気なこと…





浜松学芸高校、初レッスン。及び加藤幸太郎、浜松市立高校吹奏楽部スタート

f:id:tokatonton216:20210413093030j:plain


浜松学芸高校芸術科音楽コースの

太鼓講師になりました。

これから3年間レッスンしていきます。

小太鼓を主とした、打楽器の個人レッスンと、打楽器生徒3名のアンサンブルレッスンが私のお仕事です。

アンサンブルを授業でやらせていただけるとは!嬉しすぎて、泣けます😭




主人の浜松市立高校の方は

体制が変わりまして、

合奏指導を開始したようです。

目指せ東海!

ちょいとご無沙汰の東海目指して

やってやるぞ!と意気込んでます。

市立の生徒は、ほんといい子が多くて

言葉には気をつけないと💦と

柄にもなく慎重な姿勢です。

吹奏楽部で青春したい市立高校の生徒さん!ぜひ幸太郎先生と一緒に、夕日に向かって走ろう!

幸太郎先生は、ただいま環境が変わったストレスと不安で、お腹が毎日張っています。。。

もっとひどくなると全身ジンマシン。

見た目とオーラはオラオラに見えますが、実はチョーーーーがつくほど繊細なんです。。。俺、出来るかな…子供たちに受け入れてもらえるかな…不安だなーと言ってます、ほんとに。

吹奏楽部の皆さんの力を借りて、

熱く楽しく、充実した毎日が過ごせるようにと、私も陰ながら願ってます。


開成の子で、早くも、幸太郎先生の元で吹奏楽やりたい!と、勉強スイッチオンした子がいると聞きました。


開成の子たちは、みんな吹奏楽部楽しい!と言いました。ハードだけど、充実してて、やり甲斐がある!と。



市立高校@加藤スカーレット幸太郎の指揮での皆様へのご披露、初陣は

4/24.浜松駅北口の広場での

プロムナードコンサートです。


5/5.にはガーデンパークでのコンサート。


幸太郎ファンの皆様の

ご来場、コロナに気をつけながら

お待ちしています!


指導について思うこと

怒る指導に頼っていた時代がありました。切羽詰まった時の火事場のくそ力が大事だと思ってた。絞った雑巾をさらに絞った一滴を求めて。ダメな自分を克服しないと、更なる境地にたどり着けないと思い込んでた。欠点を克服することが何より大事だと、自分にダメ出しをして、責めてた。目的を達成するのは、苦しい道なんだと。苦しみの先に、光が見えるんだと。
子育てでかなり苦しみました。なんでこーなっちゃうんだろう、なんで私だけ?みんなが幸せそうに見えた。何か間違ったことしたのかなー?そうならないように気をつけて、生活してたはずなのに…。

本屋さんや、図書館へ行って、たくさんの心理学に関する本を読みました。何人かの話を聞きました。カウンセリングもたくさん受けた。

そのたくさんの本には、自分で決めることの大事さが、やたら書かれていました。



自分で決断する。



それは子供であってもです。親が決めるんじゃない、させるんじゃない。


子供自身が決めること。


そして、目標を達成するには、ワクワクする脳みそが必要なんだと。ワクワクすると、工夫したくなる。人を喜ばせたくなる発想力って、ものすごく広がりがあり、エネルギーの量がすごい。苦手なものを克服する、先生から怒られないように頑張ることって、限界があるんだと、知りました。

人の心を変えさせることの、おこがましさも。それは自分の子供であっても。自分が変わることで、人は影響されるかもしれないが、人は変わらない。人を変えようとすることは、傲慢なことだと。

私は指導で、怒るのをやめました。

怒ることは、非効率だと
分かったからです。
生徒が自分で工夫して
実験して失敗することを
見守るだけで成長することを知ったから。
教える必要がない。
教え込むことをやめて、
個性を引き出すには、どうしたらいいか?を考えることにしました。

考えることに慣れてない現代の子供たちからすると、最初はきついことのようです。正解を教えてもらいたがる。正解なんて、正直ないんです。その人のタギリが、ある意味正解。それを出すために、指導する側として知恵を絞る必要があります。

「私はあなたの意見を否定せずに
受け入れます。
あなたの考えたこと、やろうとしてることに、興味を持って、見守る責任を負います。あなたが安心して、考える旅へ出かけられるように。」

面白がる、余裕は必要に思います。子供のやること、怒れることはたくさんありますが、子供と自分は別人格です。私とは価値観が違う。子供がやることは、何か考えがある場合もありますから、なんでそんなことやるの?と大人が思うことも、本人にしたら大真面目なのかもしれない。

人の心は永遠にわかりません。

心の色というのは、演奏してると
ふわっと見えるものです。
少なくとも私には、見えます。

その人の考えた色彩は
そのまま音として観客に伝わるらしいです。

指導した学校の打楽器演奏から
色を感じていただける方が
けっこういらっしゃるんですよね。
私の演奏も然り。

どういう子供に育てたいのか?
私という媒体を通して
わたしが!若い子供たちに伝えたいこと。
熱いタギリを、
その子の持つ個性を
どうやって具現化するか。

この世の中から突きつけられた
部活に対する時間制限。
どの時代が来ても
受け入れて工夫すること。

効率的な方法で。


浜松市立開成中学校第10回定期演奏会終了、袋井市立周南中学校中日重奏コンテスト銀賞❗️

開成中定期演奏会、無事に終了しました。

オープニング開始は14:30

オープニングが終わったのが15:20❗️

開演予定時間をすでに大幅に経過している。。。

今回も長時間に、やっぱりなりました。

会の終了は19:00。長いね。。。。。💦

 

オープニングは5つ。

オーボエソロ、ユーフォニアムソロ、ピアノ伴奏は稲垣英子ちゃんにお願いしました。

フルート2重奏、ホルン3重奏、そして打楽器5重奏。

 

打楽器5重奏は、先日のアンコン全国大会の表彰状を

校長先生から授与されました。

なんでか、メンバーのサキが大泣き。

サキは泣き虫だね(^^)普段の印象と違って、音楽や見ている感じから繊細だと思います。

 

開演後は、ステラマリス、僕らのインベンション、ミスターシンデレラ、白鳥の湖を1部で演奏。

2、3部は、今年度演奏したものや

一年を振り返った劇、

幸太郎先生をいじった歌、

涙あり、笑いあり、たっぷり4時間のステージでした。

 

終演後、浜松聖星高校吹奏楽部で開成の卒業生が来ました。

NHK静岡放送局の数日間密着取材を受けているらしく

顧問もインタビューを受けていたり

私もなんか撮られたりしました。

4/9 19:30〜20:00放映されるようです。

 

f:id:tokatonton216:20210401071949j:imagef:id:tokatonton216:20210401072000j:image

 

袋井市立周南中学校打楽器7重奏は

中日新聞主催の重奏コンテストで銀賞を受賞したようです。

私は一緒に観てあげられませんでしたので、

朝の学校練習をリモートレッスンしました。

このチームの凄いところは、

全員勉強ができる!

リズム音痴がいない!!

こんなことは滅多にないことなので、本大会出場は当然とも言えます。。。

マイナス要素としては、磐周地区は部活動の時間が少ない!

ですね。。😭😭

今までゆったり時間をかけて練習できていたものが

時間の使い方を工夫しないといけないのは

私は良いことと思っています。

しかし、技術習得は繰り返し練習をする根気が必要です。

どうやってコツコツ練習するのか?で

個人の差がグッと出てしまう。

練習するのが楽しくないと、自主的にやりたくないでしょうから

私ができることは、いかに楽しく練習に取り組めるか

練習内容、心意気、考え方などを生徒に伝えます。

工夫する強い脳みそ、いくつも湧き出るアイディアはやり甲斐があります。

 

今年度は、今日から始まります。

 

いただいた、時計、財布、コップ、を持って

黒ジャン着てます。

給食から弁当に変わるので、弁当箱もいただきました。

この1週間、お酒やお菓子を毎日いただきます。

開成地区の皆様に愛していただき、ありがとうございました‼️

 

別れがあれば、出会いがあります。

幸太郎せんせー浜松市立高校で、どのように展開するのでしょう。。。

初出勤の朝。

 

f:id:tokatonton216:20210401073235j:image