yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






今日のお昼、モキチカフェ+本棚コオロギ

f:id:tokatonton216:20171118125416j:plain

本日は曳馬中へ伺いました。顧問@太田ひより先生と、割と近くであるこの店へ参りました。今日もまた旨し!生ハムとパプリカとレタスのオイルパスタです。

f:id:tokatonton216:20171118123929j:plain

モキチさんといえば、ベーグルが有名ということで、ラインナップ。今日は食べなくて残念だったけども。その日焼いたベーグルは、お昼に間に合うようにブログで載せてらっしゃるようです。それを見てランチにいらっしゃる人も多いでしょう〜〜。

f:id:tokatonton216:20171118123830j:plainf:id:tokatonton216:20171118123837j:plain

昨日はアクセサリー作家tauさんの作品、受注会でした。この繊細な色の素材がウロコ。バラの花びらみたいに綺麗〜。他のものもありますが、これが一番目を引きます。

さりげなく1/4のチラシ、コマーシャル。1/4.18:15〜アマンダンライズでの演奏。私は最後の方でチラッと演奏するので、美味しいご飯を楽しみすぎないよう、気をつけねば。



ゆかいなリズムの仲間たち メンバー写真

今更ながらメンバープロフィールを作ろうかと思いました。ここでは私の視点で書いてみました。

改めて思うことは、個性が強い!!www.

 

まずあたし。

中村友紀 マリンバ、パーカッション、ハンドベル、ノコギリ、ダンス

この人はクールな雰囲気で、近づきにくさがあるようだ。でも本人曰く、すごくシャイ。人と関わることが好きでありながら、苦手でもある。だがしかし、その反動からか押し出しが強い。勢いや情熱といった馬力、無表情と大笑い、サバサバした男っぽさと女性な部分、すれ違っても知らないふりをする遠い距離感と大きなジェスチャーで声をかける人懐こいさ、など。真逆な要素のギャップが特徴的。音楽のジャンルは問わない、琴線に触れるものはなんでも興味を示す。感覚とセンスというジョーカー的カードを、音楽のみならず様々な場面で切ってくる。

f:id:tokatonton216:20171113123908j:image

 

 

平松浩一郎 ドラム、スネアパフォーマンス

メンバー中、メディア登場率の一番高い男。最近の偉業としては、劇団四季の「ソング&ダンス65」音楽演奏指導。イケメンなのに、この写真、正面から撮ってない、あまのじゃく。高校時代に彼と初めて会ったとき、なんてセンスのある生徒なんだ!と、電気が走った。それもそのはず、彼のお父様は劇団四季に所属される歌手、お母様はファンキーなリトミック指導者。音楽サラブレッドの彼だが、醸し出す音楽はどこまでも人懐こく、ショービジネスの中では特に生かされる。視覚の鋭さ、フットワークの軽さと、ノリの良さが、この人の最大の魅力。魅せる!というこだわりが、彼のアイデンティティーとも言えよう。ステージ上で華のある男である。

f:id:tokatonton216:20171113222022j:image

 

 

初鹿野翔 マリンバ、パーカッション、ディクショナリー

私の辞書的存在、歩くディクショナリー。彼の中学時代、私は袖から演奏風景を見ていた、上手な中学生がいるもんだな〜と思ったのが初めましてだった。実家はお肉屋さん、時々ご実家作のカツサンドをいただくが、悶絶ものの旨さ。平松くんと並んでメディアに出る人。子供の頃に音楽に感動した気持ちを、子供たちにも伝えたいという熱い想いと、彼の持つ真面目な品性を織り交ぜながら演奏していると、私は思う。

f:id:tokatonton216:20171114073809j:plain




青島貴和子 マリンバ、パーカッション、スチールパン、魔法使い

彼女も中学時代私のところへ園服のような制服を着て、小さい体でひょこひょこ現れた。大学でスチールパンにハマったらしい。久し振りに浜松に帰ってきた時には、スチールパンで目玉焼きを焼いていた(!)。実家は去年400年祭が営まれた大昌寺、地元に愛される由緒ある寺院である。檀家さんを交えてボレロを演奏した。ものすごい拍手喝采であったが、ふと見ると住職である父上が一番喜んでおられた。「私もパーカッショニストですからね〜」と父上。普段お経と共に刻まれるパルスは、彼女の根底にあるのだろう。蛙の子は蛙ということかな?

f:id:tokatonton216:20171113223029j:image

 

 

斉藤珠希 マリンバ、パーカッション、スチールパン、ピアノ、ディズニー

打楽器の人であるけど、ピアノを弾く、振り幅の大きい打楽器奏者。非常に器用にどんな楽器もこなす、無茶振りも基本聞き入れ、それを楽しんでいるような節もある。コスプレをして演奏するスタイルも師匠@高田亮氏譲り。この人は何と言っても肝が据わっている。その一切合切を、キャピキャピで全て収める強烈さが持ち味。

f:id:tokatonton216:20171113223350j:image

 

 

江川琴乃 マリンバ、パーカッション、フォロー

個性が際立つ。まず、第一印象がきっと人々の目に焼き付いて離れない、異常なまでの磁石力のある人。存在自体が個性的なのだ。コツコツと積み重ねるひたむきさと、細やかな気遣いが何と言ってもこの人の強み。人の良さは尊敬に値する。弥勒菩薩のような人。

f:id:tokatonton216:20171113233845j:plain

台湾へ再び参ります!

この年末年始、去年に引き続き、台湾へ参ります。去年は主人が台北市立麗山中学校の管弦楽部を指揮させていただきました。今年は「ゆかいなリズムの仲間たち」が演奏します。ちょっとコンパクトに3人で、私、青島きわちゃん、斉藤たまきちゃんというメンバーです。

先日その選曲打ち合わせをするために、集まりました。打ち合わせ場所はモキチカフェ+本棚コオロギ。浜松市東区にあるカフェです。ベーグルが有名みたい。お店の壁には本棚があって、趣味のいい本が並んでおりました。

いろんなイベントも時々行なっているみたいですが、ネットでの告知がギリギリみたい。お店に実際入ると、もう少し早くそのイベントを知ることができます。

先日のランチラインナップ!

f:id:tokatonton216:20171110002006j:image野菜サンドのベーグル。かぼちゃと冬瓜のスープ。

f:id:tokatonton216:20171110002011j:image抹茶あずきチョコのパウンドケーキ、だったかな。

お正月のコンサートご案内

昨日、髪の毛を切りに行きました。前回から宮野さんのところへ行くようになりました。
結構短く久しぶりにしたら好評だったので、今回もまだ夏毛ですwww.宮野さんは音楽家もたくさん繋がっていて、社交的な美容師さん。いつもニコニコしてて、人生を楽しんでいらっしゃる様子が素敵、趣味は変態演奏家斡旋(ジャンル問わず)www.私もその変態枠に晴れて認められ、入会した模様です。

海外のアーティストとも、ご自分が好きなら繋がっちゃう自由さがあり、実は「かなりシャイ」な私からしたら羨ましくて仕方ない。

f:id:tokatonton216:20171101085108j:image
ということで、宮野さんが企画して動いている演奏会のご案内。
ウィーンの演奏家が結集して繰り広げる、クラシックあり、民族音楽ありの楽団。音楽をとても楽しんでいて、心がウキウキする雰囲気たっぷりなコンサートになりそうです。
私も端役ながら、出演します〜
もう1人ゲストはジャズサックス奏者の横原由梨子ちゃん。
お正月4日ですが、浜松のアマンダンライズまで優雅なひと時をお食事と楽しみに、お出かけください〜
<ノイエ・ヴィーナ・コンチェルト・シュランメルン&マリア・シュティピッピ>
2018.1.4. 18:45-start ¥4.000-全席自由
浜松市中区上島 アマンダンライズ tel:053-473-4411
立食スタイル 会場内飲食可
ドリンク ¥500-アルコール、ソフトドリンク
フード ¥500-


⭐️曲目
ウィーンはウィーン
魔笛より「愛を感じる男の人たちには」
美しきロスマリン
ウィーンの森物語
マケドニア民謡 Jovano Jovanke など。。。


共演:浜松市ゆかりの演奏家
パーカッション・中村友紀
サックス・横原由梨子

f:id:tokatonton216:20171101084804j:image

 

主催:浜松西ライオンズクラブ

後援:オーストリア大使館、オーストリア文化フォーラム、浜松市、(公財)浜松市文化振興財団、ヤマハ株式会社、中日新聞東海本社、静岡新聞社静岡放送静岡第一テレビK-mix浜松ケーブルテレビ株式会社、FM-Haro!

◎本事業による収益は浜松西ライオンズクラブ青少年育成事業の一環として、浜松ライオネット合唱団に贈られます。

 


チケット販売

HCFonline shop http://www.hcf.or.jp

アクトシティチケットセンター 店頭販売のみ10:00-19:00

(株)ヤマハミュージックリテリング浜松店 053-454-2770

 

お問合せ

浜松西ライオンズ 宮野さん090-1562-4189

ソロコンテスト本選出場〜

開成中の彩奈がソロコンに出たい!と言いました。コンテストは全部自分で調べて、これを受けたい!と言いました。昨日予選があって、本選出場決まりました〜と電話がありました。

大したもんだな〜中学生でソロコン受けに東京まで行くんだから、大したもんだな〜と思いました。私も見習わないといかんな〜と、教え子の真摯な態度に、凛と姿勢を正す。。。。