yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






開成中学校東海大会前コンサートのお知らせ

f:id:tokatonton216:20180818230452j:plain

いつも練習や本番でお世話になっている、三ヶ日文化センターにて、日頃の感謝を込めて、地域の方々対象のコンサートを開かせていただくことになりました。急なお知らせで申し訳ありませんが、皆さまお誘い合わせの上ご来場ください。

8月21日(火)19:00〜

約1時間ほどのステージです。コンクールでただいま演奏している曲に加え、普段イベントでご披露している曲など、開成中吹奏楽部ファンはお馴染みのショーをお楽しみいただけます。

このチラシは三ヶ日中の小倉先生が急いで作ってくださったものです。一緒に音楽を楽しむ仲間の協力は、本当に大きな力になります。

 

 

 

中高吹奏楽部、静岡県大会終わる。

全部門が終了しました。

県大会へ出場した指導校は7つあったようです。県大会へのねじ込み作業は、例年になくハードなものでした。ハードウエアの細かな実験が多かったからだと思います。

色々な学校の講評を読ませていただくと、打楽器の子達が心から楽しく取り組んでいた様子が見て取れます。レッスンも非常に楽しく、子供達も私が来ることを楽しみにしてくれている様子が、だんだんハッキリ分かるようになりました。とにかくジョークとパフォーマンスかなー、特に一昨日演奏した高校生の、演奏中の弾ける笑顔を見て、あーサイコーだなぁと思いました。

まだ生存しているのは、開成中のみとなりました。いつもどっかしら掛け持ちがあるのですが、今年は一点集中でサポートします。

開成中は、自由曲は委嘱作品に取り組んでいます。やりながら曲を作る感じでいまだに未完成。3年生の二人のための作品と言ってもいいのではないかと。とってもキャラクターが立つ二人で、3年間この二人をどう光らせようかと考えあぐねていました。今時の子供には珍しく感情が爆発し抑えられないほど、どんなに整頓された技術を持ってる子が隣にいたとしても、目はその2人に行きます。実はこの感情を抑えられない生徒は、今回の夏他の学校にも複数いて、結果その子たちがバンド全体のパワーの源になっていたようでした。こういう生徒に出会うことは、まぁまぁあるので、その度どう育てるか?は難問、何故ならば音色が散らかるし、それを理解できない傾向にあるから、だけども絶対的な魅力というのがあり、人を魅了する得意技を持っているのです。私はもっとこういう音色を!とか思うんだけど、ことごとくそれには従わない笑。またその個性はどうせ私がコントロールできないし、しかも周りは面白いと絶賛する。これは利用するしかないなと思ったのが、今30ぐらいになる教え子と出会った時でした。また、そのような子が打楽器を叩き私と出会ってくれた縁を、ありがたく思います。

東海はもう少し面白くなるように、したいなと思っています。

お手本というか、体験というか。

静岡県大会前のレッスンで、東奔西走しております。

今日はam.高校へ行きました。ティンパニのレッスンが主でした。あるフレーズを叩いてもらいます。では、他の人、どんどん体験してみよう!お手本です!なんていう。打楽器は担当別になんとなく別れて練習してる学校もあると思います。そうすると、三年間いたのに、ドラムたたいたことない!とか、ティンパニ叩いたことない!とか、あるわけです。せっかくだから、みんな叩いてみよう、ということで。

そうすると、言うは易しやるは難し、を知ります。

休憩の時などに、他の人のカッコいいフレーズを真似するのも、実はとても有効。打楽器を全部叩いて、卒業できるように、自分の得手不得手が思い込んでるのと違ってたということも出てくると思われます^_^

アイデアの王様、改良報告。

f:id:tokatonton216:20180807103308j:plain

f:id:tokatonton216:20180807103320j:plain

イデアの王様、改良されたようです。紙コップから、透明のプラスチックになりました。中身が分かる!笑


県大会への指導校がたくさんあり、毎日駆けずり回ってます。アイデアも湧いてくると試したいし、100円ショップと、ホームセンターと、家でマレット巻いたり実験したり、楽器屋を回ったり、なんか良い考えはないもんか?と毎日毎日、考えては走り回ってます。静岡県大会は今週末。

カウフマンのマレット

f:id:tokatonton216:20180805102212j:plain

浜松市にある和楽器を取り扱うお店で、実はドイツのカウフマンマレットを取り扱っていらっしゃいます。

この度、割引販売されるということで、宣伝させていただきます。大太鼓のマレットが今私の手元にあるので、その紹介を。

左から

125☆

125A☆

125B☆

124A

123B☆

124B☆

123☆

123A☆

☆は25%引き

他は10%引き


f:id:tokatonton216:20180805102918j:plain


お問い合わせは

尚雅堂さん、053-471-4487(伊藤さん)