yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






本日は浜松学芸高校音楽科シリーズ!

f:id:tokatonton216:20180617170713j:plain

本日は小学校合同バンドの打楽器レッスンがありました。その会場は、浜松学芸高校音楽科の校舎。主人@加藤幸太郎の通っていた学び舎です。わたくし、高校までは公立の雑魚育ちなので、ちょっとドキドキしながら入りました。ホールがある!!!ここで行われた試験で音が出なくなるトラウマに襲われたのか…と思いました。学校パンフレットに登場〜コウタロー先生。





f:id:tokatonton216:20180617171653j:plain

さて、ご近所のピアノの先生、野中貴子さんのお教室でゲスト出演させていただくことになり、午後から合わせを。ご一緒させていただくのは、学芸高校の看板教諭@アルト歌手の酒井あやの先生!いつまでも気持ちがお若く、パワフルです(^^)

野中貴子さんも学芸高校音楽科、娘さんはその一年生。もう1人のピアニストのあくつさんも学芸高校音楽科。本日は学芸音楽科の一日でした!


f:id:tokatonton216:20180617165916j:plain

こちらは、その少し前に、別のお客様からいただいた、惚れ惚れするほど美しい水羊羹。


ほけんcafe! FM haro!出演

f:id:tokatonton216:20180613210356j:plain

本日は、イタヤマチバルライブの宣伝をさせていただくことになり、ほけんcafeという番組に出させていただきました。私の車の保険をお願いしてる会社の番組です。男性はその社長さんである、小林俊幸さん。フリーアナウンサーFM haro!水曜夕方担当の小川綾乃さん。あたくしラジオ初出演でした。小林さんはあたくしの大叔父、高校野球の名将@磯部修三の教え子でいらっしゃいました。磯部先生にはお世話になりました!と言われましたが、今まで野球で繋がる縁がなかったので、新鮮!笑。修三オジに、改めて感謝です。

f:id:tokatonton216:20180613172651j:plain


修三オジの本も宣伝しておこう。

f:id:tokatonton216:20180613212636j:plain

ひくまの出版。¥1.500-税抜。私の血筋は緑が好きなのかぃな?…。修三オジ曰く、俺はゴーストライターは使ってないぞ!とのこと。そもそも県立高校の社会科の先生なので、別に疑ってはいないですよ?読みやすく、文章も綺麗にまとめてあります。

ガラス越しのスタジオは、外から見学される方もたくさんいらっしゃいます。番組内でノコギリを弾いていたら、道行く人々が目を丸くして立ち止まっておられました。ラジオってこんな風なんだー!を体験させていただき、光栄でした(^^)

宣伝させていただきありがとうございました!


イタヤマチバルライブ

6/24.sun 19:00〜

¥6.000-(1ドリンク、ビュッフェスタイルのディナー込)

鈴木千恵vib.

伊波淑perc.

中村友紀marimba

イタヤマチバル自慢の料理と、ラテンジャズのコラボ。ジャズライブとしては初の試み、画期的な内容間違いなし!

ライブではノコギリもちょろっと演奏予定です。

問い合わせは、こちら

イタヤマチバル→053-525-7435

 浜松市中区板屋町612 1階

チケットはもう既に完売に近いので、お早めのお求めを!


ディナー内容。

テーブルには

フレッシュ生ハムと自家製生ハムの盛り合わせ、ピザマルゲリータ

ビュッフェには

若鶏の唐揚げ、マウンテンフライドポテト、ハーブボイルドソーセージ、トマトクリームのパスタ、など。

ドリンク

アルコール

赤白ワイン、生ビール、ハイボール、カシスオレンジ、レモンサワー、

ソフトドリンク

オレンジジュース、グレープフルーツジュース、烏龍茶、アイスコーヒー

(☆当日変更の可能性もありますので、ご了承ください。)

チラシの連絡先でもOKです。

f:id:tokatonton216:20180613211543j:plain




FM haro!出まーす

f:id:tokatonton216:20180613102501j:plain

本日17:35〜17:50地元ラジオ局、FM haro!に出演させていただきます。ライブの告知です。

新浜松駅の所のガラス張りのスタジオなので、冷やかしできます笑。冷やかしが出来なくてもしょんぼりしないでください笑なんとなく聞か流すことも可能。たぶん変なこと言います。76.1

楽譜カットとか問題

f:id:tokatonton216:20180612131513j:plain

吹奏楽でも、カットとか、それがまた復活とか、ワープする問題、あると思います。最近カットは、この方法を取り入れてます。マスキングテープ貼る。そうすると、復活がめっちゃスムーズ。で、飛ぶところ、これは付箋を貼る。吹奏楽で掛け持ちが多すぎる場合は楽器別に付箋を貼って、色で楽器がわかるようにする。付箋だからすぐに剥がせる。

このカットに関しては、ほんとすごく重宝してます。

浜松西高、見参!

f:id:tokatonton216:20180610172149j:plain

定年後あちこち流浪の民の田澤先生から依頼がありました、名門浜松西高伺いました。古くは水泳の古橋廣之進さん、今度秋に共演させていただく落語家の瀧川鯉昇さん、最近知事選に出馬なさった柔道の溝口紀子さんなど、数々の著名人がご卒業されています。

中等部が設立されてから更に人気が上がり、受験を突破するのがますます難しい学校になりました。

田澤先生とは実はあたくし、高校時代に対面しております。他校の生徒であったあたくしは、田澤先生が顧問を務める気賀高校へ用事があって出かけました。

「あら〜〜遠いところからよく来たね〜〜(気賀高校だと大抵の学校は遠くにあります…。)まぁお茶でも飲んで行ってください。」

が初対面。顧問が機能していなかった私の学校からすると、先生から出迎えてくださること自体が青天の霹靂ともいうべく、すごいことでした。顧問の先生がいてくれて、いいなぁ〜〜…としみじみ羨ましく思いました。それから、先生が吹奏楽の名門浜松商業高校へ異動されてから、全国大会に久々に出場した2004年は私は打楽器のトレーナーとして先生を支えたのでした。その後赴任された湖南高校でもご一緒し、今回お久しぶりでございます。

粘り強い、変な言い方をすると、諦めの悪い!ご指導はきっと健在でしょう。最初にお会いした時から相当時が経っていますが、あまり印象が変わりません。

さて、浜松西高校でのレッスンは非常に楽しく、この夏も楽しみであります。