yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






AOIにて演奏します。

来週木曜日27日に、静岡AOIでアンサンブルのコンサートに出演します。現在はその練習を行っているところ・・・。フィナーレでマリンバ・スピリチュアルをやります。今回参加するのは、浜松で打楽器を演奏する仲間と、静岡大学の和太鼓団体から3名、ネブラスカ大学の打楽器アンサンブルということです。合同で演奏会を行うのは、なかなか大変です。ましてや、海外、言語も違うし、そのやりとりが結構大変だと、作曲を担当されたこのイベントの仲介役をやっていらっしゃる方がおっしゃっていました。
打楽器アンサンブルは、実にたくさんの楽器を使用します。今回使う楽器はいろんなところから持ち寄り。私の楽器もいくつか持ち込みます。みんなの楽器が一気に集まるので、こういう時に楽器は紛失しやすい。昔パンツに名前を書いたように(!?)楽器に、マレットに、名前を書きました。そして逃げ足も早くならないといかんなぁ〜と思うのです、Why? オケに行くと、我先に皆さんさっっさと片付けをしていなくなってしまう。うまい人ほど、逃げ足?が早い気がします。私も今回はそれを目指すぞ!いや、違う違う、まずは内容ありきです。
ちなみにこの演奏会は、入場無料だそうです。さすが静岡大学!やったぁ〜。みなさんお暇な人は、みにいらしてくださいね。私はなんとなく出演しています。いつも本番の演奏する姿を、「堂々としてる」だの、「ふてぶてしい」だの、好きなことを言われている私ですが、小心者ですから緊張するんですよ。口から心臓が飛び出そうなことが何回もあります。
巨人に在籍している谷選手は、「いかなる状況に置いても極度に緊張したことがない。」のだそうです。すごく羨ましい。私なんかはドヂだから、オーケストラですごくし〜〜〜んとした場面でシンバルとガッシャ〜〜ン!ってやったらどうなっちゃうんだろう・・・、というか、どうしようもなくムズムズして、そういう衝動に駆られて仕方ない時があります。まったく小心者で良かったと思えたことがない、これから先、小心者で良かった!と思えるような長所を発見していけば、本番で極度の緊張にならずに済むのでしょうか・・・。あぁ〜やだやだ。