読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yukiの打ハハ日記

パーカッションアーティスト@中村友紀のブログ

サンプル HTML ページ



NOW ON SALE!

20160519090529 打楽器はじめの12ヶ月村澤くん

⬆︎⬆︎⬆︎DVDは村澤くんをクリック!






イオン市野にて

さきほど、演奏して来ました!かなりたくさんの人で大にぎわいでした。
明日の冬の音楽会の宣伝もずぅずぅしくさせていただいたら、快くチラシもおいてくださり、嬉しかったです。整理券も私が預かった分は全て消化したようでした。今日明日でコンサートを楽しまれる方がいるというのは、贅沢だし、面白いと思いますね。そういうありがたいお客様の為のお話も考えないといけません。浜北西高校の内野先生からは、暗黙の了解で笑を取ることが条件のオーラをひしひしと感じ、私は自分では演奏家だと思っているのに、先生は芸人だと勘違いされてるんじゃないか?とふと、疑問になり、さらに不安になりました。笑
今日はジャズ屋の袴田さんと初共演で、どうなることかと思いましたけど、ジャンルは違えど、音楽というツールで繋がっていることを感じる楽しいコンサートでした。フレキシブルのようでいて、緊張感とグルーヴを表現する手法が違うだけなんですね、結局。クラシックはそれが理論に委ねるところが多く、ジャスは即興に委ねるところが多い。LIVEならではの生の臨場感を演出するアプローチが違うだけということなんだと思いました。変化すること、臨機応変に対応すること、そういうイメージの強いジャズですが、もう少し突っ込んで調べないと、迂闊に踏み入れちゃいけない、少しスウィングすりゃジャズみたいな、甘っちょろい分野では毛頭ないわけで、年代歴史経緯、知ればもっと奥深い演奏が出来るのかぁーと、異ジャンルとの融合にワクワクし、思いを馳せるのでした。